HOME > マカとは

マカとは

マカは古くから「アンデスの人参」と呼ばれ、滋養強壮に高い効果をもたらす食物として栽培されている植物です。原産国のペルーでは貴重な輸出資源でもあることから、マカを国外に持ち出すことは法律で禁じられています。
なおマカの持つ豊富な栄養素にはアメリカ航空宇宙局でも注目しており、宇宙飛行士が摂取する食材にも採用されています。

日本では1997年にはじめて紹介された

酸性土壌と強烈な紫外線、昼夜の温度差に激しいアンデスの自然で生育してきたマカには、同環境で生育しているその他の植物以上に必須栄養素を多く含んでいることでもよく知られています。
日本ではじめてマカが紹介されたのは1997年のことで、当時ペルーの日系法人であった「コペルニックス・ジャパン」によって健康食品としてマカを紹介しています。

このページのトップに戻る